同志(所属議員)
同志紹介
相坂 摂治(あいさか せつじ)
1973年12月15日生 静岡市駿河区選出
所属委員会・役職他
文教警察委員会 委員

経歴
大分県佐伯市生まれ
静岡市立長田南小、城山中学校、静岡県立静岡高校、明治大学法学部卒業 溝口病院(現医療法人リラ)勤務を経て 市議会へ
25歳最年少で静岡市議会議員初当選、静岡市議3期
静岡市議会 議会運営委員長
静岡市議会 総務常任委員長
静岡県議会議員初当選
静岡県議会 暮らし環境
厚生常任委員会 副委員長
静岡県医療審議会 副会長
自民党静岡県連 政調副会長
自民党静岡県連 青年部長
自民党静岡市静岡支部 政調会長
自民党静岡市静岡支部 青年部長
拉致被害者を救うブルーリボンの会・静岡代表
著書『日本平DC構想(共著)』
静岡大学法科大学院支援協会 常務理事
県議会議員当選3回
現住所
〒421-0115
静岡市駿河区みずほ3-3-8
TEL:054-258-4840
主たる連絡先
〒421-0115
静岡市駿河区みずほ3-3-50

TEL:054-258-4778
FAX:054-258-4778
直通メール
市議当選から17年。

政治は、批判することではなく、創造することだ。

そう信じてやってきました。

皆さんの暮らし、行政の歩み、私たちの議員の目指すもの。

目標を共有して、その方向に力を結集することが大切。

命を守る、経済を再生する、人材に投資する。

現場主義、政策本位を貫き、公約は必ず本会議、委員会で提言します。
県庁職員との打ち合わせ風景
静岡駅南口での街頭演説風景
Copyright(c)自民改革会議 All Rights Reserved.