同志(所属議員)
同志紹介
鈴木 澄美(すずき すみよし)
1956年1月20日生 富士市選出
所属委員会・役職他
危機管理くらし環境委員会 委員
会派政務調査会長
経歴
日本大学生産工学部卒
(株)富士不動産センター代表取締役
富士青年会議所副理事長
静岡県地球温暖化防止活動推進員
富士市環境アドバイザー
富士商工会議所商工振興委員会
富士常葉大学非常勤講師
富士市議会議員(1期)
県議会議員当選3回
現住所
〒417-0847
富士市比奈1423番地
TEL:0545-34-0683
FAX:0545-38-0070
主たる連絡先
〒417-0847
富士市比奈1418番地の2
鈴木すみよし事務所
TEL:0545-34-0683
FAX:0545-38-0070
公式ホームページ
変化する時代に「安定した基盤づくり」
◆「未来に希望が持てる社会の実現」

雇用・経済の安定こそ少子化ストップ。社会が潤い、高齢者を支えられる。

◆「若者が安心して夢を追い求められる社会」

社会を支える原動力の若者達が夢を持ち、挑戦できる環境を。

◆「世代を越えて未来へつなぐ温かみのある社会」

福祉・教育の原点は家族、地域の絆。だからこそ地域コミュニティを大切に。

◆「広域な資源の活用と今まで培った英知を活かした新たな挑戦」

広域行政の発展により、新たな資源と培った技術・経験でまちを再生。

◆「富士山市民の自信と誇りを実現」

地方分権は地方の自立。権限と責任を負う新たな発想と実行力が勝負。
富士市伝法沢川調整地の工事進捗状況を視察。
伝法沢地域は、長年水害に悩まされてきましたが、この調整地が完成すれば、まずは一安心。
3.11の爪痕。昔からの言い伝えで生き残った集落。
岩手県山田町には、昔から言い伝えられる津波被害をもとに、高台に集落を形成。1000年に一度の大災害を乗り切った。